須田一輝

役者・須田一輝の出演情報など更新していきます。

声優、俳優として活動している 須田一輝 の個人HPです!
copyright©2015 Kazuki Suda all right reserved.

Discord

こんにちは!

さてさて昨日お伝えしたとおり、本日は『Discord』(ディスコード)の使い方その2です。
『Discord』とはなんぞや?という方はこちら
一つ前の記事「初期設定、フレンド追加についてはこちら

本日は、通話のかけ方、入り方について書いていきます!

  通話設定

通話する前に設定をサクっと済ませておくのが良いでしょう!
マイクやヘッドフォンなどの設定です。
※写真クリックで拡大します。
06

設定は昨日も出てきましたね!
そう、右下「歯車」マーク!!ここを開いて・・・

07

左側、「音声」のタブをクリックすると、マイクやヘッドフォンなど入出力の設定画面になります。
ご自身が使われている機器を選択しましょう!
そして・・・

08

上の詳細設定をクリックすると、「エコー除去」「ノイズ抑制」「音量調節の自動化」「音の減衰(誰かが話している時に外のアプリケーションの音量を下げる機能)」など、いくつか設定できます。
これらは実際に通話した時に必要かそうでないか見極めたほうが良いでしょう。
ちなみに私は写真では、ほぼ全部オンになっていますが、「エコー除去」「ノイズ抑制」以外はオフにしています。

さて設定が一通り終わったところで・・・

  通話方法

16

まず、誰かひとりと通話したいとき!
フレンド一覧から通話したい相手を選択して、画面上相手の名前右側にある電話マークをクリック!
簡単でしょこれだけ!

複数人で通話する場合は・・・

10

まずは画面左側「+」マークをクリック!
すると・・・

11

サーバーの作成か、参加を求められる。
ここがSkypeと違うところ。ここではサーバーを作成してそこへフレンドを呼び込み通話する方法をとりあげる。
まずは「サーバーを作成」をクリック!

14

サーバー名なににする?ってきかれるので、通話に参加してもらう人たちに分かりやすい名前に。今回は「劇部屋」としてみた!
それで「新規作成」をクリック!!

12

こんな画面になっていればオッケイ!
さて、ここからフレンドをこのサーバーに追加していきます!
まずは上の写真、丸で囲ってある場所「#general」と書いてある一つ右のマークをクリック!
すると・・・

13

このように「友達を招待」と出てURLが発行される。
このURLをコピーして、参加してもらいたいフレンド達のチャット欄へ貼り付けてあげよう!
参加者たちはこのURLをクリックすることで同じサーバーに参加でき、通話することが可能になる!!

17

誰でもオレンジで囲った「General」をクリックすると通話が始まる!
そして青で囲った場所から「接続情報」「通話を切る」「マイクミュート」「スピーカーミュート」が行える。

ちなみにここには表示されていないが、画面右側に参加者名が表示される。
その参加者名を右クリックして個別で音量調節なんかもできる!
このあたりもSkypeにない強みだ!音量を自分好みにして劇を録音しておいたりできるんだ!


以上Discord紹介でした!
読んでくださった方ありがとう!
劇に誘っちゃうかもYO!
それではこれにておやすみ!!

明日以降はまた出演情報更新していきまっす!気が向いたら紹介系やっていこうかな!


須田

【告知】『Discord』紹介

『Discord』紹介 初期設定、フレンド追加


こんにちは!

さて昨日お伝えしたとおり、本日は『Discord』(ディスコード)の使い方です。
『Discord』とはなんぞや?という方はこちら

  まずはダウンロード

前回の記事にも載せてありますが、このページからダウンロードできます。
ダウンロードし終えると、インベーダーというかなんだコイツ的なマークと共にソフトが開き、以下のような画面に・・・
※写真クリックで拡大します。
01

  ユーザー登録

おかえりなさい。「ただいま」とでも適当につぶやきながらユーザー登録に進みます。
上の写真で囲ったところをクリック!!

02

すると上のような登録画面に移るので入力!ちなみにユーザー名は日本語でもOK!

06

おめでとう!!これで登録かんr・・・ではない!
まずは設定を開こう!!
設定は上の写真で囲っている「歯車」マークぅ!
なぜ設定を開くかってぇとぉ・・・
05

そう!最初は未認証!Discordから届いているメールのリンクをクリックしてやると認証されるぞ!
ちなみに私は登録時にメルアドを誤って登録して認証できなかった為、再登録するという二度手間を踏んだぞぉ!
要注意だぁ!!

  フレンド追加


さてさてここまでで登録は済んだ!
しかし使うのには相手がいないと!
なにせ通話だからね!ここまで読み進めて導入をご検討の方は相手もいらっしゃることだろう!
スカイプのときは自分のアカウント名などで検索をかけて、相手とフレンドになって通話をしたと思う!
同じ要領でこちらでは、「登録名#数字」が個人を知らせるものになる。
たとえば私ならば「真治#なんたらかんたら」という具合だ!

15
上画像をクリックで拡大できたらわかりやすいと思う!
Discordの画面左下に登録した自分の名前と、その下に#数字が振ってあると思う。
これが自分の番号だ!
相手にフレンド追加してちょ!って頼むときは上でも書いたが「自分の名前#数字」これを伝えよう!
逆に相手から教えてくれて、こちらでフレンド追加したい!という場合は・・・

03

上に「フレンドに追加」とある。ここをクリックすると・・・

04

こんな画面になるので、囲ってある部分に「名前#数字」を入力して「フレンドリクエストを送信」だ!


ここまでで、Discordへの登録とフレンド追加ができた!
今日は睡魔が襲ってきたのでここまでにして、通話編ということで明日追記しようと思う!!

これでDiscord知らない劇人さんをお誘いするときも私自身も説明省けて楽できそう笑

そんじゃ!また明日!!


須田

つづき、『Discord』紹介 通話設定、通話方法

ひとつ前、【告知】『Discord』紹介

こんにちは!

最近内容がマンネリ化してきたので、違う要素も書いてみようかなと。
「声劇」ってご存知ですか?
まぁもしかしたら私のブログをご覧になってる方々は、そっち界隈の方が多いのかもしれませんが!

簡単に説明すると…
ネット上に転がっている台本を見つけてきて、音声通話ソフトを用いて場所を問わず通話上でお芝居をする。
というもの。

簡易的に短時間でお芝居を楽しめるので、私もハマってしょっちゅうやっています!(今は時間が作れなくて声劇はあまりできてないけど。)
この声劇をするうえでも、自分や相手の息遣いなんかも伝わるようなマイクや周辺機器があれば、よりリアル感が得られるわけで、それで以前紹介した機材などにも繋がってくるわけですけれども!
とりあえずその話は機材紹介のページにあるので今回は置いておいて!

今回紹介するのは音声通話のソフト『Discord』(ディスコード)です!


  Discord  
Discord_Purple_Tight
※クリックでディスコードサイトへ飛びます。
オンラインゲームでコミュニケーションをとっていた人はもしかしたら、メジャーなのかもしれません。
私が知ったきっかけは、同じ劇仲間から「こっちのほうが音質いいよー」という声からでした。
そう、今までSkype(すかいぷ)というソフトを使って通話していたのですが、明らかに音質が違うんですよ!
Skypeは御存じの方、多いんじゃないでしょうか。以前はSkypeも音質悪くなかったと思うんですけどねえ。

このDiscordもSkypeと同じく、PCでもスマホでも使えます。
通話のかけ方や、グループの作り方が最初はわからないと思います。
やはりUIがSkypeとは違うので。
ということでこれから1日ずつ、Discordの操作方法、こんなことができるよ!という内容をまとめていきたいと思います!

ではでは、本日はこんなところで!
また明日!!

つづく!
初期設定、フレンド追加記事はコチラ

須田




↑このページのトップヘ